スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ショートケーキ

2013.03.22 13:24|日常いろいろ
ひとことに、さっくさくのショートケーキ食べたい。

と書いて、サクサクした生地のケーキはイギリス風、と書いたら、

「Wikipediaには、サクサクのショートケーキはアメリカ風って書いてあるよ~」

と、にぎゃちゃんに言われたf^_^;

えっ、そうなの?

調べました。

●イギリスではもともと、焼きしめるタイプのお菓子が主流。ショートブレッドやスコーンとか。

なお、古い時代では、卵を入れたケーキはかなりの贅沢品だったと思われる。バターも同様。だから、バターにプラスして、動物の脂を使った。そして、卵なしだとふくらまない。そうすると、生地はボロボロした感じに。

卵を使ったなめらかなケーキは、かなり後になってから。でも、もうちょっとなめらかな口当たりのお菓子食べたいね~、で茹でたり蒸したりの方向に。プディングの誕生。

なお、スポンジ系の生地はフランスの方で発達。

●やがてイギリス系の土地では、簡単素朴系のお菓子のアレンジが発達。トライフルとか。

ちなみに初期のトライフルは、スポンジではなく、パンケーキやスコーンを使っていたのではないかと。あまりもの料理なんで。

で、だったら最初っから、スコーンにクリームかけてしまえ。

ついでにベリー乗せてしまえ。

の、発想に(イートン・メスというお菓子に、その辺りの原形がほのかに見える。生クリームとイチゴと切ったスコーンをぐしゃっと混ぜたお菓子)。

たぶん、この辺りで、サクサク生地のショートケーキの誕生。でもケーキと言うより、意識上は、スコーンのアレンジ扱い。ちょっと小さめサイズ。

●アメリカへ移民が始まる。

家庭料理扱いでいろいろケーキのレシピも渡る。

初期はバターも高級品。動物の脂を使おうか。

生地がボロボロ、サクサク系に。

ベリー乗せてしまえ。クリームかけてしまえ。

そのうち、バターも卵も潤沢に手に入り出した。サイズが巨大化。外観、現代のショートケーキへ。

●日本の不二家がアメリカのショートケーキを見て、作ってみた。

受けなかった。

じゃあ、スポンジにしてふわふわさせようか~。


日本風イチゴのショートケーキの誕生。


こんな感じではないかと。


つまり、

イギリス→アメリカ→日本

の、順番でアレンジ入って、今のイチゴショートになった。


こんな感じではないかと!

お菓子の歴史について詳しい人から、ツッコミ入るかもだけど、だいたいこんな感じじゃないかな~という気がします。


なお、


今度、土曜日に小学生と、ショートケーキもどきを作ります。

ココナッツサブレで。

生クリームにイチゴまぜて、ジャム塗ったココナッツサブレではさみます。はい出来上がり。

べたべた顔を汚しながら、食べる予定(笑)



web拍手 by FC2
.*゚ ティラミス .*゚*仲間の皆様に感謝* 3/22 13:48
あまり深く考えずに、ただ食べたい!作りたい!の私はに、チョットお勉強になりました
只今、梅酒梅をジャムにして種を口の中で転がしていますが種の先端が痛いです.....

べにふうき(今までありがとう) 3/22 18:31
美味しいよね、梅酒ジャム。ゼリーも。上品な味になるんだよね…


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

べにふうき*

Author:べにふうき*
べにふうきです。普段は、お絵かきの先生と、通信の大学生をしています。

GREEの日記で書いていたものを、まとめようと思って、ブログ始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。