スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ただ茶屋 第二話 その店の中では。更新

2012.04.05 05:39|小説更新
更新しました。

紅さんが来ているのは、普通の白いシャツです。これがウィルさんには、シュミーズに見えます。

中世のころの下着=シュミーズは、袖がありました。毛織物のごわごわを緩和するため、肌の上に着るもの。シャツの原型で、男性も女性も着ていました。男女で多少、長さが違いましたが。

そうして黒いベストが、変な上着に見えてます。


魔法小路のただの茶屋 by べにふうき [E★エブリスタ小説]
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント:

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

べにふうき*

Author:べにふうき*
べにふうきです。普段は、お絵かきの先生と、通信の大学生をしています。

GREEの日記で書いていたものを、まとめようと思って、ブログ始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。