スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

ただ茶屋 第二話 更新(11)

2011.11.07 22:30|小説更新
顔料について。

赤は、自然にあるものから作るとどうしても色褪せしてしまい、

しっかりと発色し、褪せない赤。というのは、長い間、作ることができませんでした。

今でも絵の具は、赤が一番高いです。

ウィルさんたちの世界は、中世中期にさしかかりつつあるぐらいの時代です。

まだ、赤い顔料は、なかなかありません。また、布地の染色は、現代の草木染めのようなものなので、

鮮やかな色、というのも、なかなかありません。

ウィルさんたちが、ブツを見た時の衝撃が、このあたりから想像できると思います。

そうして私は今回の話のために、

明治製菓のホームページを調べまくりました。『わたパチ』でも良かったんですが、文字としてのインパクトはこっちかなって。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント:

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

べにふうき*

Author:べにふうき*
べにふうきです。普段は、お絵かきの先生と、通信の大学生をしています。

GREEの日記で書いていたものを、まとめようと思って、ブログ始めました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。